面会制限について(まん延防止等重点措置解除後の要点)R4.3.22

 まん延防止等重点措置の解除後の対応につき、現在のところ学会から新しい通達は出ておりません。また、各大学病院等も面会・立会いの制限を継続している状況です。さらに、千葉県・千葉市ともにワクチン接種をした後も基本的な感染対策は当面続けることが必要としております。そのため、引き続き基本的な感染対策をして頂いた上で、面会・立会いについて以下の要領で実施することと致します。

#面会について
・基本的にはご夫婦ともにワクチン接種がお済みの方とさせて頂きます。
・面会はご主人のみで、1日1回30分とさせて頂きます。

#立会いについて
・基本的にはご夫婦ともにワクチン接種がお済みの方とさせて頂きます。
・立会いはご主人のみで対応させて頂きます。分娩前にこちらからご連絡させて頂きますので、待機をお願い致します。(分娩の進行具合によっては一度お帰り頂くこともございます)

*3回目接種がまだの方へ
2回目接種が終了してから6ヶ月間は3回目接種が受けれません。また、65歳以下の方は本来7ヶ月目以降の予定であった事を考慮し、2回目接種から7ヶ月以内の方であれば接種済みとさせて頂きます。それ以降の方は3回目接種済みの方を対象とさせて頂きます。

*ワクチン接種がお済みでない方へ
 ワクチン接種がお済みでない方は、面会・立会い共にご遠慮頂いております。予めご了承ください。ご本人が未接種の場合、陰性証明書をお持ち下さい。また、当院かかりつけの妊婦さんでご希望の方には、妊娠後期に入りましたら検査をお受け頂くこともできます。(県の補助事業が適応される場合は費用はかかりません)

新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)のお知らせ(R4.3.22)
 

 毎週火曜日の午後のみの接種となります。予約は当院のホームページからお願い致します。ワクチンの数は限られておりますが、比較的予約に余裕がある状況です。妊婦の方やそのパートナーの方も一緒の接種頂けます。
また、万が一キャンセルが出た場合、予約して頂いた方に繰り上げ接種が可能かどうかこちらからお電話させて頂くことがございます。何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。
 追伸:2回目の接種から6か月経過していない方は接種を受けることができません。予約の前に必ずご確認をお願い致します。当院でも数名の方が接種できずにお帰り頂いた方がいます。ワクチンを破棄することとなりかねないため、こちらも併せてご協力の程よろしくお願いいたします。
 例)2回目 9月22日より前 → 3回目 3月22日 OK
   2回目 9月23日以降  → 3回目 3月22日 NG

面会制限について(R4.1.21〜)


 本日よりまん延防止等重点措置が適用されました。それに伴い、現在の面会制限の一部解除を見直し以下のように定める事と致します。

今回の面会等制限の要点

・面会は全面中止
・お教室は全面中止
・立会いは以下の条件を満たす方のみ(分娩直前から30分後まで可能)
 #ご本人及び立会いを希望されるパートナーの方がワクチン接種済み
 #ご本人:分娩前の検査にて陰性
 #パートナー:立会い前の検査にて陰性

#面会について
・オミクロン株は強い感染力を有し、人流の抑制よりも人数の制限が必要と言われています。つまり一つの場所が大人数にならないような対策が必要となります。面会が同時に行われると、単純に倍の人数が入院していることとなりますので、あまり好ましい環境とは言えません。そのため、今回の制限では面会を全面的に中止と致します。

#立会いについて
・基本的にはご夫婦ともにワクチン接種がお済みの方とさせて頂きます。
・立会いはご主人のみで対応させて頂きます。分娩前にこちらからご連絡させて頂きますので、待機をお願い致します。(分娩の進行具合によっては一度お帰り頂くこともございます)
・オミクロン株の特徴としてワクチン接種後でも感染を起こすブレイクスルー感染があります。そのため、ご夫婦ともに分娩前に検査をお受け頂きます。当院かかりつけの妊婦さんでご希望の方には、妊娠後期に入りましたら検査をお受け頂けます。(県の補助事業が適応される場合は費用はかかりません)ご主人に関しては来院前の待機中に検査をお受け頂き、結果を確認させて頂きます。ご主人の検査は保険適応も補助も受けられないため自費での検査となってしまいます。


 当院のスタッフはほぼ全員3回目のワクチン接種済みです。また、院内は建物の構造上窓が3面で取れるため風通りがよく、また各部屋にロスナイ換気システムを導入しているため、窓開けがなくても換気が十分に行えるようになっています。

 外来の付き添いに関しましては引き続き3密回避の観点から原則おひとりでの受診をお願いしております。
 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

面会制限について(R4.1/20)


当院では、現在は以下のように面会制限を設けております。
  宣言解除後のご面会について


 オミクロン株への変異をとげた新型コロナウイルスですが、その感染力は強力でデルタ株の3〜4倍と言われております。また、ワクチン接種後にも関わらず感染が起こるブレイクスルー感染が多いため、政府が想定していた「ワクチン・検査パッケージ」は当面停止する方向で検討されています。そのため、国および各自治体は3回目のワクチン接種を準備・実行するため奔走してところとです。(我々医療機関にも急かすようなスケジュールが組まれています)
 現在、まん延防止等重点措置の発出が検討されており、千葉県を含めた首都圏全体に出されるようです。自治体毎に細かな条件はあるようですが、この爆発的な感染者数の増加を少しでも抑え、その間に3回目のワクチン接種を勧めるのが狙いなのだと思います。皆さんもワクチンの接種を早めにされる事をお勧め致します。
 それに伴い、現在の面会制限の一部解除を見直す予定です。1/21から発出されるようですので、それに合わせてホームページにてその都度お知らせします。どうぞよろしくお願いいたします。

面会等制限の一部解除についてのお知らせ  

千葉県では10/25から大幅な行動制限の解除が行われています。国の行っている技術実証の結果を待たずに各自治体が独自のルールのもとに行っており、これらは一定程度分科会でも承認されています。昨日の制限解除により接種証明書や検査の陰性証明書が無くても、基本的な感染防止対策のみで飲食店で飲酒も可能となり、カラオケ店も利用出来るようです。しかし、上記の技術実証を活用する想定の中には、「感染によるインパクトが大きい場面・活動の例」として、医療機関等への入院及び入院患者等への面会が上げられており、飲食店やカラオケ店での活用に関しては「検討すべき例」として分け考えられています。
 こうした事から、入院施設を運営しているものとしては飲食店等と同様に制限の大幅な解除をするには根拠が乏しいと感じています。しかし、これだけ感染者も減り、県のステージも低い状況が続いていることを鑑み、当院でも面会等制限を一部解除することとしました。
(ワクチン・検査パッケージの具体的な運用方法も示されていないため、国から活用方法が示された場合、今後方法が変わる事があるかも知れません)(R3.10/26)

*詳細は別項にお示し致します。

面会制限について〜R3.10月

 
 緊急事態宣言の解除に伴い、当院での面会制限も段階的に解除して参ります。当面は本年3月下旬にお知らせしている内容で、制限の一部を解除させて頂きます。
 宣言解除後のご面会について
 
 現状では国の実証実験もこれからですので、十分な根拠をもって制限を全面的に解除はできないと考えており、それらを見た上でさらなる判断をする予定です。
 
 ワクチン接種済みであっても病院内でブレイクスルー感染のクラスターが発生している事例もあります。ブレイクスルー感染
 また、シンガポールでは摂取率80%を超えていますが、再び感染者数は増えているようです。感染者の再増悪

 ワクチン接種済みであっても、全てが安心とは限りません。引き続き基本の感染予防策は必要です。
 また、新生児のコロナ感染については詳細がわかっておらず、学会の指針ではコロナ陽性の妊婦さんから産まれた赤ちゃんは、すぐに母親から隔離され、母親の隔離期間終了まで会うことができません。これは、中国から報告されている小児の重症感染例が、年齢が下がるほど比率が高い事も関係してると思われます。(1歳以下はその他の年齢層より人数が多い)
 当院では、お母さんと赤ちゃんをお預かりする産婦人科としてしっかりとした対策のもと、今後も感染予防に努めていきたいと思います。
                         
              稲毛とらのこ産婦人科
               院長  渡邉 征雄

幕張とらのこ産婦人科を開院いたしました。
幕張とらのこ産婦人科 ホームページ

胎児超音波の動画撮影について
詳しくはこちらをご確認下さい

お教室は、新型コロナウイルス感染症予防のため、一部を除き中止とさせていただきます。
詳しくはこちら

新生児聴覚検査を実施しております。
当院では、2018年2月19日より、聞こえ(聴覚)の検査を実施しております。入院中の新生児が対象となります。スタッフよりお声がけ致します。
詳しくはこちら

当院は2016年6月、稲毛駅前にオープン致しました。ご出産は是非当院で!

随時、ご出産予約を受け付けております。
外来受診を、インターネット予約ページまたはお電話でご予約いただき、まずは御受診下さい。
外来予約・子宮がん検診・里帰り出産等、診療に関するお電話での問い合わせは、平日(水曜・祝日を除く)14:00〜17:00の間にお願い致します。

2021.7.9
2020.4.1
各種教室・エステは、一部休止しております。
2019.6.18
2019.5.14
2018.9.4
2018.5.22
2017.12.11
2017.8.22
2017.8.22
2017.6.1
2017.4.24
2016.11.24
外来受診をされる患者様へ ・発熱・激しい咳・下痢・嘔吐などの感染症の疑いがある方は、他の患者様への感染防止のため、受診前にご連絡下さい。 ・また、上記の症状のあるご家族の付き添いは、ご遠慮下さい。 2016.9.3
2016.6.6
診療を開始いたしました。
2016.5.19
2016.2.1
2015.12.5
2015.11.30

当院で分娩を扱えない方

・インスリンの注射が必要な糖尿病、通院が必要な甲状腺機能障害、内服治療が必要な高血圧や腎疾患など、ハイリスクと考えられる内科疾患をお持ちの方
・精神疾患に対するお薬を多数飲んでいる方
・複数回の開腹手術の既往がある場合
・定期的な妊婦健診を受けられていない方
・上記以外の患者様でも、状況により周産期センターをご紹介させて頂くことがございます。




分娩予約状況

 
 現在の分娩予約状況ですが下記の表のとおりでございます。直近の6月後半はまだ多少の余裕がございますが、7月後半以降は予約をお受けできない状況です。特に10月は早々に予約が埋まってしまい締切とさせて頂いております。ご希望のお電話を頂いた方々には大変申し訳ございませんでした。分娩をご希望の方は是非ともお早めにお問い合わせをお願いいたします。今後もとらのこ産婦人科をよろしくお願いいたします。
(こちらの表は常に変動いたします。色々な理由で転院される方がいらっしゃいますので、もし急な引っ越しや里帰り予定が急遽できなくなった等でお困りの方はお電話にてご相談下さい。可能な限り対応を検討させて頂きます。)

分娩予約状況

  6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
月前半 × × × ×
月後半 × × × ×
   ○・・・予約が可能です  
 △・・・もうすぐ予約困難になります  
 ×・・・予約が困難です
 ※・・・予約受付を開始しています

*予約状況は適宜更新致しますが、キャンセル等で空きが出た場合など表示が変更される事がございます。予めご了承ください。

外来診療日
月・火・木・金・土・日
外来休診日
水曜・祝祭日
外来診療時間
月・火・木・金:9:00〜12:00 , 14:00〜18:00
土:9:00〜13:00 , 15:30〜17:30
日:9:00〜13:00(午後休診)
外来受付時間
診療開始時刻の15分前〜
〜診療終了時刻の15分前まで
入院ご面会時間
13:00〜22:00 19:30
付き添いを除く)
一部体制が変更になっておりますのでトップページをご確認下さい
お願い
施設内は禁酒・禁煙です
当院に直接お見舞い品(生花・電報など)を送付することはご遠慮下さい

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-3-15
tel: 043-285-1110
fax: 043-285-1220


JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩2分

>>詳しいアクセスはこちら

 現在、新型コロナウィルス感染症の全国的な拡大のため、当院でも原則として外来付き添いを下記の方のみに制限させて頂いております。

・通訳者
・看護者のいない未就学児
・未成年の患者様の、保護者の方
 
 皆様方にはご不便をおかけいたしますが、感染症対策・予防のため、どうぞご協力をお願いいたします。

 ご受診の際は、マスク着用のうえお越しください。発熱・咳等の風邪症状がある方や、それらの症状がある方と接触された方は、受診前にお電話にてご相談ください。

当院は千葉市風しん抗体検査協力機関です
千葉市(外部リンク)


(外部リンク)